人気ブログランキング |

Silvester

 ドイツで過ごす年明けは、今回で2回目。他の国もそうかもしれないが、ドイツの年明けカウントダウンは花火と爆竹。あらゆる場所で、あらゆる人が花火をあげ爆竹を鳴らす。今回は、ハイデルベルクの町を見下ろすハイデルベルク城のさらに上の丘でその花火を見ることが出来た。これも、ザイベルト家からの私たちへのプレゼント。しかし、残念ながらひどい雨で写真は一枚も撮ることが出来なかった。残念。
 そんな、大晦日「Silvester」の記念すべきザイベルト家との初ディナーは、「HOTEL ZUM RITTER」。
c0098234_21271517.jpg

このホテルは、1592年に建てられた騎士の家。聖霊教会にも近く、ハイデルベルクでは格式の高いホテルである。なんと、6年前初めてドイツを訪れたとき私たちはこのホテルに宿泊して、このレストランで食事をした。まさか、6年後大勢でまた食事をするとは夢にも思わなかった。
c0098234_21323433.jpg




c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。



 アミューズ一品目。かつおのたたき(?)とお野菜のせん切り(?)
c0098234_21355100.jpg


アミューズ二品目。スモークサーモンやテリーヌなどの盛り合わせ。
c0098234_21372366.jpg


スープカプチーノ。カプチーノコーヒーに見立てた、きのこのポタージュ。シナモンが効いていて初めての味。おいしかった。今度作ってみます。
c0098234_2139768.jpg


お魚料理。白身魚をナスで巻いてグリルしたもの。
c0098234_21413089.jpg


お口直しのシャンパンのシャーベット。この辺まで来ると、お腹一杯で酔っ払って、時差ボケで眠くて味わって食べれなかった。おいしかったのに・・・・・。
c0098234_21445124.jpg


最後のお料理。お肉。牛フィレ肉をポテトとトリフの衣で包んだもの。これにニョッキトマトソースがついた。かなりお腹がきつく、さすがの夫もギブアップ。しかし、ザイベルト家の人々はみんな完食。すごいな。
c0098234_21441393.jpg


最後のデザート。これもおいしかった。でも、きつかった。
c0098234_2149217.jpg


by makitaro8029 | 2007-01-06 21:50 | 旅行
<< ドイツのパン 帰国! ドイツの朝食 >>