照りたれを使ってささみの蒲焼きカレー風味♪

「家事力アップの大研究、手早くつくる工夫 その1手早くつくる工夫 その2、研究成果の発表はまだまだ続きますが、ここでちょっとブレイク。(←ブレイクするほど更新していない)
前述で紹介した照りたれを使ってオススメの一品を。照りたれの作り方は、

【しょうゆ1:みりん2の割合で合わせ、火にかけアクを取りながら半量まで煮詰めたもの】

私は、しょうゆ100ml、みりん200mlを火にかけて、つきっきりでアクを取りながら12~13分ほど煮詰めます。(みりんのアルコールに火がうつりフランベになるので、目を離さないで!) この照りたれ、本当に万能です。私がお弁当によく作る、ささみの蒲焼きカレー風味を紹介します。


ささみはそぎ切りにして、少し強めに塩を振ります。
c0098234_1301937.jpg

塩をしたささみに、小麦粉をまぶします。
c0098234_1325041.jpg

熱したフライパンにサラダ油をひいて、ささみを両面こんがりと焼きます。
c0098234_134596.jpg

一番最後に、カレー粉を混ぜた照りたれを加え、からめます。
c0098234_1365866.jpg

こんなお弁当が出来ます。↓↓
c0098234_1382482.jpg



少し強めの塩をして、小麦粉をからめ、最後に照りたれをからめるところがポイント!ささみでなくても、鶏モモ、豚の薄切り肉、牛の焼き肉用、秋鮭の切り身、白身魚の切り身、あじ、イワシ、・・・・・・。素材は何でもOK!カレー粉以外にも、おろしショウガ、おろしにんにく、すりごまなど、素材に応じて足せるとこも魅力です。ご飯の上にたっぷりせん切りキャベツと、照りたれ蒲焼きを乗せれば、おしゃれなカフェ風どんぶりの出来上がり。今日は疲れて何にも作りたくないっていう日にも、あっという間に蒲焼きが出来ます。ぜひお試しを!

蛇足ですが、小麦粉をからめるときに使う茶こしはこちらにしまっています。↓↓↓
c0098234_1316678.jpg

「小さいものこそ指定席!」
by makitaro8029 | 2012-10-09 13:21 | お弁当
<< 韓国ソウル 家族旅行☆ 手早く作る工夫 その2 >>