「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

手早くつくる工夫 その1

c0098234_14102359.jpg

夏も終わり、もう秋。楽しい育休ライフもあと半年です。「ああ、もう終わるのか」と、切ない秋のはじめを過ごしています。そんな私も、「家事力アップの大研究」と位置付けたこの育休ライフでずいぶん(?)腕が上がりました!スーパー主婦には遠く及びませんが、私の研究成果をここで発表しまっす!!


毎日のお弁当、食事作りに欠かせないアイテム。これがあるだけで安心、と心から思える3つです。
c0098234_14185333.jpg

照りたれ、甘酢、八方だし。
まずは、照りたれ。【しょうゆ1:みりん2の割合で合わせ、火にかけアクを取りながら半量まで煮詰めたもの】
魚のかば焼き、チキンの照り焼き、焼き鳥・・・・・・・。毎日幅広く使えます。私は、焼き肉のたれや生姜焼きのたれなどは買いません。焼き肉の時は、この照りたれににんにく、しょうがのすりおろしと好みのジャムを加えて、生姜焼きの時はしょうがのおろし汁を加えて使います。この照りたれだけで食材の味を生かしてくれて、飽きることはありません!
次に、甘酢。【酢・・・カップ1、グラニュー糖・・・・大さじ5、塩・・・・・大さじ1 を混ぜて溶かす】 鳴門わかめとタコの酢の物、春雨サラダ、なます、すし酢、すりごまと絡めてあっという間にごま酢あえ。オリーブオイルとにんにくのおろしたのを加えれば、マリネ液にも。すっぱ系おかずに欠かせない甘酢です。
そして、八方だし。【しょうゆ300ml、酒100ml、みりん100mlにかつおぶし200ml、昆布7~8センチ、干しシイタケ2~3枚を鍋に入れ、一晩おき、ひと煮立ちさせた後、弱火で3分ほど煮詰め、濾す】だしに使ったかつおぶし、昆布、干しシイタケ、はつくだ煮や炊き込みご飯に活用。この八方だしは、2~4倍にうすめてめんつゆにも天つゆにもなります。煮物、汁物、和え物、きんぴら・・・・・・。とにかくなくては困る魔法の調味料です。

この3つがあるだけで、いくつもの料理が生まれます。味がばっちり決まるので、「まずい!」って料理は絶対に生まれません。冷めてもおいしいお弁当も、この3つのおかげ。同じ瓶に入れて、表には分量も書いて、キッチンの所定の位置でいつも出番を待っています。忙しいあなたにもおすすめ!ぜひ、試してみてね☆
[PR]
by makitaro8029 | 2012-09-25 14:41