<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

野菜の甘酢漬けと、旬のお豆

c0098234_1274372.jpg

野田琺瑯第2弾は、野菜の甘酢漬け。週末には必ず作る、これまた我が家の定番です。レシピはこちら。甘酢過ぎず、酸っぱすぎず、辛すぎず。子どもも大好きです。最近はもう、カブを見かけなくなったので、にんじんとセロリだけで作っています。でも、美味。毎日のお弁当にも入れています。お弁当には、すっぱ味はマスト。早食いになりがちなお弁当に、かみごたえのあるこんな1品があるのも嬉しいです。冷蔵庫で4~5日は持ちますが、毎日食べるとすぐになくなります。
そんな、最近のお弁当はこんな感じ。↓↓
c0098234_12143677.jpg
c0098234_12144557.jpg

自分で言うのもなんですが、おいしそうでしょ?普通のお弁当をこんな風にステキに写したのは、iPhone4s。iPhoneに変えて2カ月近くですが、本当にスゴイ!!「電話にこんなカメラがついてるなんて、と言うカメラです」と、自信満々に言うアップルさんあっぱれ。もう、一眼レフもデジカメもいりませんよ。使いこなすには、少し工夫が必要ですが、iPhone以外はもう使えません。
c0098234_12225357.jpg

ついでに、えんどう豆も見てください。↑↑ 簡単すぎるレシピはこちら。絶対作ってくださいね♪
[PR]
by makitaro8029 | 2012-04-23 12:28 | お弁当

オープンハウス 最終回


オープンハウス
オープンハウス その2  からの続きです。


「家の整理は心の整理」と、山﨑さんはおっしゃいます。ここで言う、「家」とは「モノとヒト」。モノの「置き場所」を決めることが大切なのです。新生活が始まり、例えば子どもに学習机を購入して部屋を与えて・・・・。でも、居場所を決めただけでは居心地よくはなりません。その中でモノの「置き場所」を決める。では、「置き場所を決める」とはどういうことか?

①取り出しやすく、しまいやすい
②ひと目でわかる。
③小さなものこそ指定席
④使ったら元へもどす

これが出来れば、決して散らかることはありません。それがなかなか難しいのですが。でも、こんな風にすればあなたも出来ます。
c0098234_1531274.jpg
↑取り出しやすくしまいやすい。山﨑家のキッチンの引き出しの一つ。その数に注目。
c0098234_15321097.jpg
↑山﨑家の洗面台の鏡裏の収納。ひと目でわかる。ここだけでなく、すべての収納に「表札」があります。
c0098234_1534267.jpg
↑再び、キッチンの引き出し。輪ゴムなど小さなものこそ指定席。
c0098234_1536834.jpg
↑使ったら元にもどす。

例えば片付かないで散らかっているモノ。戻せないモノは何なのか?その使用頻度は?そう、使用頻度を知ることも大切。ただ、使用頻度は使う人にしか分かりません。「必要なモノを適当な数だけ持つ」「我が家の適量を知る」 まずはキッチンから始めてみましょう、と山﨑さんはいつもおっしゃいます。
3年ほど前にリフォームした我が家のキッチンは、いたるところに山﨑スピリッツを導入していると自負していましたが、いえいえまだまだ。本物の山﨑家には遠く及びません。ただ、やはり目指すところはここです。「忙しくても家はきれいに、食卓は豊かに!」これが私の願いです。限られた時間の中で家事効率を上げるためにも、モノに振り回されない整理収納を残り1年の育休中に徹底したいと思います。

c0098234_21572549.jpg
↑山﨑さんオススメの羽仁もと子著作集「家事家計篇」  さっそく帰りの新幹線からアマゾンにて注文。90年前に書かれたとは思えないほど、今に生きるヒントがいっぱいです。

4時間弱の山﨑さんのお宅の見学でした。多くのことを学んで体感した、貴重な時間となりました。山﨑さんはもちろん、かぞくのじかんのスタッフの皆さまもステキな方々でますますかぞくのじかんのファンになりました。さあ、また頑張りますよ。是非、我が家の引き出しも見に来てくださいね♪
[PR]
by makitaro8029 | 2012-04-11 22:11

オープンハウス その2

c0098234_22532442.jpg
10年ぶりくらいに乗った新幹線から見た富士山のきれいだったこと!
c0098234_2254532.jpg
仕事がお休み(正確には仕事を休んでもらって?)の夫に子どもたちを預けて、5時半に弁当を持って向かった先は・・・・・・・。
c0098234_22575144.jpg
今や売れっ子(?)スーパー主婦、山﨑美津江さんのご自宅!NHK「あさイチ」雑誌「かぞくのじかん」「婦人之友」などで大活躍です。山﨑美津江さんは月刊誌『婦人之友』の読者の集まり相模友の会会員。ご長女出産後から約30年間、友の会で整理収納掃除の技術を磨き、『婦人之友』『かぞくのじかん』で度々家事、整理収納、掃除のアドバイザーをされています。私が山崎さんを知ったのは、長女の育休中の4年くらい前。NHKの「生活ほっとモーニング」という番組でした。当時、家事の効率について悩んでいた私にとっては目からうろこの救世主!という感じでした。山崎さんが自宅を公開するオープンハウスで、多くの人に整理収納のHOW TOを伝えていることを知り「きっと、この方のオープンハウスに行くわ!そして、私もこんなおうちを目指すわ!」その時、そう誓ったのでした。(ちょっと大袈裟、でも本当)夫には4年前から頼んでいました。「この日が来たら、子どもを頼む」と。願えば叶うものです。今では山崎さんとメールのやり取りもしていただく仲になりました。そんな(どんな?)やり取りの中で、雑誌「かぞくのじかん」企画のオープンハウスに参加できることになったわけです。
c0098234_23302098.jpg

リビングはこんな感じ。とにかく、キレイ!大きな磨き上げられた窓の外に見えるベランダのグリーンがまたステキ!ステキすぎます。
c0098234_23341536.jpg
c0098234_23343353.jpg
c0098234_23345783.jpg

山崎さんちにあるモノのすべてに指定席があります。モノの「置き場所」が決まっているのです。そのルールは・・・・・・・・。


次回に続きます。
お楽しみに♪
[PR]
by makitaro8029 | 2012-04-07 23:52

オープンハウス

c0098234_1651369.jpg

今日は早朝の新幹線に乗り、かねてからの念願のお宅に。
c0098234_1651541.jpg


c0098234_1651673.jpg


c0098234_1651894.jpg


家事家計、整理収納を学びに出掛けました。詳細はまた後日。
[PR]
by makitaro8029 | 2012-04-05 15:59

今日から新年度

こちらも桜が開花しました。平成24年度がスタート。粘土で年度で仕事をするものとしては、毎年この時期は新年のような新たな気持ちになります。そして、今年度もお休みします。休みが長すぎるって言わないで。そんなに休んで仕事出来るんかって言わないでください。今のこの時間もきっと復帰後に生きるはずですから。そんな、今年ものんびりの週末におススメが「きのこのマリネ」
c0098234_21164735.jpg

おススメのレシピはこちら。我が家の定番マリネです。このマリネと、フランスパンとワインとビルエバンスがあれば、もう豊かな週末。他にもマリネを常備することが多いので、ついに野田琺瑯購入しました。SMLでお買い上げ。やっぱり本物は良いですね。
そして、まだまだブームが続いている塩麹メニューからは、塩麹豚を使った肉じゃがを。
c0098234_21363078.jpg

お買い得だった豚バラブロック400g×2に塩麹大さじ5~6を漬け込み、冷蔵庫で2日以上。あらあら不思議、そこらのベーコンよりもおいしい加工肉の出来上がり。肉じゃがにしてみました。そんな塩麹肉じゃがの献立はこちら。
c0098234_21395448.jpg

・塩麹肉じゃが
・カブとにんじんとセロリの甘酢漬け
・ブロッコリーの和え物
キノコのマリネ
・お芋ご飯
・味噌汁
[PR]
by makitaro8029 | 2012-04-02 21:46 | ル・クルーゼ