<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

塩麹

昨年夏くらいからブームになっている塩麹。気になってはいました。ついに私も塩麹作りました。麹部なる部活もあるそうです。いやー、分かります。塩麹、スゴイ!!スゴイ調味料です。これがあれば、何でもおいしくなりますよ。遅ばせながら我が家にもブームがやって来ました。炒めものにもちょっと塩麹を加えるだけで、グッとうまくなります。この日は付け合わせとスープに利用。深みのある味になりました。
c0098234_14225183.jpg

●野菜の牛肉巻
●キノコのマリネ
●カニと大根のサラダ(あ、カニカマね)
●野菜たっぷりスープ
[PR]
by makitaro8029 | 2012-02-24 14:08 | 塩麹

寒い日はトリプル豆スープ♪

寒い日が続きます。この雨が春を連れてきてくれるかな?
こんなに寒い日は、汁物に限ります!身体を温めてくれるらしい、にんにく生姜も忘れずに。NHKの朝のニュースの学校給食のレポートからパクりました。茹で大豆、豆乳、味噌と3つの豆製品を使っているところから、「トリプル豆スープ」と命名。最後におろしショウガを忘れずに!やさしいお味に仕上がります。野菜は何でもオッケー♪ 久々にヒットな一品になりました。子どもたちも大喜び!「おかわり」続出であっという間になくなりました。身体の芯からあったまる「トリプル豆スープ」のレシピはこちら。c0098234_14472537.jpg
・煎り大豆ごはん
トリプル豆スープ
・セロリとイカのマリネ
・しょうが焼 ちぢみほうれん草ソテー、ポテトサラダ
・野菜の甘酢漬け
・リンゴとさつまいもの甘煮
[PR]
by makitaro8029 | 2012-02-13 14:52 | 豆腐

子連れドイツ旅行 その4

c0098234_1481563.jpg

旅行記最終回は、ドイツビールレポートです。ドイツ人は本当にビール好き。ビアホールもたくさんあります。ビアホールごとにビールの味は違います。お店ごとにビア樽があり、新鮮なビールをいただけます。でも、安い!私たち夫婦がこの国に住んだら、肝臓悪くなるやろうなあ。
c0098234_1415426.jpg

ケルンで飲んだこちらのビールはコクがあってまったりした味わい。チーズに合うビールです。
c0098234_141705.jpg

同じ店で飲んだこちらのビールはさっぱり。料理はいらないからこのビールだけでいただけそうでした。
c0098234_1418811.jpg

とは言え、食事もしなくちゃ。ほとんどの食事にジャガイモがついています。左上はソーセージにカレーソースをかけたもの。ほとんどのビアホールに置いていあります。カレーソースが甘くって、ソーセージにぴったり。おいしいのはビールだけではありません。右上はこれまたビールに合うパンケーキ。ベーコンがはさんでありこちらも美味。左下はカツレツ。右下はすね肉の赤ワイン煮です。このすね肉の付け合わせはジャガイモ団子。もっちもっちの団子がついてきました。個人的にはフライドポテトのほうがよかったなあ。すね肉にリンゴのソースをつけていただきます。よく合う組み合わせでした。これは是非真似してみようと思います。
c0098234_14235830.jpg

今回の旅行で最もおいしかったのがこちら↑↑。ヤギチーズのソテー。ライ麦パンの上に乗っています。とてもハイカラな料理でした。ライ麦パンによく合っていて、どんどん進みましたよ、ビールが。
c0098234_14262373.jpg

ちなみにビールは、こんな風な入れ物に入れてお兄さんが運んでくれます。
今回は4回ほどビアホールに行きましたが、どこも比較的きれい。「子ども連れでビール飲みに行くなんて・・・・」って眉間にしわを寄せないで!ドイツでは子連れでビールを飲みに行くのは普通のようです。その証拠に、トイレには立派な木製のベビー用おむつ替えシートがありました。写真がないのが残念。「でも、煙草の煙とかすごいんちゃう?」って思ったあなた!そんなことはありません。
c0098234_14304376.jpg

↑↑喫煙者はこんな風に外でビールをいただきます。寒くたって我慢です。しかも、ほとんどみなさんビールだけ。おつまみなしで延々とビールを飲みます。
c0098234_14321880.jpg

↑↑こちらは、お子様ランチ(?)。お子様用メニューも充実。でも、日本みたいにおもちゃがついていたり、旗が立っていたりはしないところがドイツらしい。味だけが「お子様向け」というところでしょうか。

あんまり写真が撮れなかったと言いながら、夫婦二人で撮った写真は300枚以上。整理するのもなかなか大変でした。写真を見ながら旅を振りかえると、時差などで負担をかけてしまった子どもたちには申し訳ないけど、「ああ良い旅だったなあ」って思います。妹のおかげで気軽にドイツ旅行をこれまでもしてきたけれど、それもしばらくはできないかなあ。とっても身近になったデュッセルドルフとも、妹の帰国を機にお別れです。そんな思い入れのある地に、夫の両親と子どもたちを連れてみんなで巡れただけで良い思い出が出来ました。

記事が少ない割に、1か月も引っ張った旅のレポートはこのへんでおしまいです。
また、日常の食事の紹介ブログに戻ります。
お付き合いありがとうございました♪
[PR]
by makitaro8029 | 2012-02-01 14:45 | 旅行