<   2007年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

白身魚のフライト黒豆のおから

ああ、夏も終わりですね。今年の夏も旅行へ出かけておいしいものを食べて幸せでした。暑さはまだ続くのかな?でも、今年の夏も終わりました。来週はもう9月だからね。

今夜は夫に揚げてもらった(揚げさせた?)白身魚のフライ。夕べも酔っ払いのオッサンだった夫はさすがに悪いと思ったのか早歩きで帰ってきて、私の指示通り白身魚のフライを作った。やれば出来るじゃないか!手際も良いし、まだまだ上手になりそうです。白身魚のフライには野菜たっぷり、マヨネーズちょっとのタルタルソースを添えて。またまた、写真が暗い!!
c0098234_213284.jpg

そして、黒豆のおからの煮たの。にんじんとツナを入れて炊いています。やっぱり、黒豆のおからはコクがありますね。
c0098234_2141910.jpg




c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!
[PR]
by makitaro8029 | 2007-08-30 21:04 | 豆腐

鰹のたたきといちじくのサラダ

c0098234_21513399.jpg

こちらは先日の献立。鰹のたたきがおいしそうだったので。ホタテの酢味噌和えと、にんじんと切り昆布セロリのなます、お豆腐、YOMEちゃんのレシピからナスのゴマ味噌チン。YOMEちゃん天才!こんなにおいしいものを、こんなに簡単に作れるなんて!

c0098234_21555398.jpg

そして、今夜はまたまたパスタ。今日はイチジクのサラダを作ってみた。ベビーリーフと、イチジクだけのシンプルサラダ。先日いただいた、林檎のドレッシングとよくマッチしていた。


c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!
[PR]
by makitaro8029 | 2007-08-28 21:57 | 豆腐

夫の天ぷらとイカのマリネ

c0098234_21255229.jpg
c0098234_21243995.jpg


今日も週末揚げ物。夫が芋の天ぷらを揚げた。衣は私が作って、彼はまさしく揚げただけだが。
今日はうまく出来た。なかなかおいしかった。衣も自分で作れるようになってくれると良いのですが。イカのマリネは常備菜としてもお勧め。よく作り置きしています。



c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!
[PR]
by makitaro8029 | 2007-08-25 21:21 | 豆腐

お刺身サラダ

今日も夫は飲みに行くと言うので、今日はお刺身。生ものがダメな夫はお刺身なんて絶対に食べない。私がお刺身を食べたいときは夫用に別に何か作ることになるので面倒くさくって、普段はお刺身は登場しない。
c0098234_213805.jpg
お刺身も野菜も食べたいので、冷蔵庫にあった野菜をせん切りして、刺身と混ぜてみた。徳島スダチを絞ってドレッシングをかけていただいた。パスタはナポリタン?




c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!
[PR]
by makitaro8029 | 2007-08-24 21:42 | パスタ

ステーキ

c0098234_22232587.jpg

気合入れて、集中して撮らなかったからだめな写真。やっぱり写真も集中力なのですね。なんかダラダラしている。夏休み気分が抜けていないのか?魂はベトナムに忘れてきたのか。
今日のこれ、ステーキです。奮発して買ったので、大切に食べました。とってもとってもおいしかった。付け合せはレンジでチン。



c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!
[PR]
by makitaro8029 | 2007-08-22 22:28 | ご馳走

さんま

 暑い暑い暑い。「暑いって言ったら100円」って、昔やりませんでしたか?今なら1万円近く払うことになりそうです。ベトナムよりずっとずっとずっと暑い日本。秋は来るの?少し秋を感じたいから、今夜は秋刀魚です。
c0098234_21511718.jpg





c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!
[PR]
by makitaro8029 | 2007-08-21 21:51

ベトナム旅行記その5 ~ビジネスクラスの食事~

ビジネスクラスのラウンジ。ホーチミンの空港で。
c0098234_2393332.jpg

軽食などもあり、まるでホテルの朝食バイキング。以前、ドイツからの帰り便でやはりビジネスクラスに乗ることになったことがある。たしか、日本の航空会社だったと思う。そのときは、サービスはエコノミーだった。席だけがビジネスと言う、ちょっと寂しいビジネスクラスだった。
でも、今回は・・・・・・・。こうして、ラウンジ利用チケットももらい・・・・・。


機内食は・・・・・・・。
前菜。なんと、トマトは皮が湯むきしてあった。しかも、カトラリーや器は冷た~く冷やしてある。感激!
c0098234_23103273.jpg

前菜の後、肉料理やパンなどをいただきデザートはジンジャープリン。濃厚なプリンの上にはフレッシュなフルーツが盛り付けられている。感激!!
c0098234_231127100.jpg



香港での乗り換えに、15分くらいしか時間がなくラウンジチケットをもらったにもかかわらず利用することができなかった。残念。香港のラウンジはこれまたゴージャスらしい。
香港大阪間では・・・・・。
c0098234_23122798.jpg
c0098234_2312455.jpg
c0098234_2313429.jpg

さっき食べたばっかりで、ちょっと無理だった。残念で仕方ない。
でも、ワゴンも低くチーズなどこのように切り分けてくれる。
感激感激!!!



c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!
[PR]
by makitaro8029 | 2007-08-20 23:13 | 旅行

ベトナム旅行記その4 ~サイゴンサイゴン~

c0098234_20395981.jpg

今回のベトナム旅行の滞在先は、ホテルカラベル。プールやジム、スパも充実している。エステもネイルも完全個室の優雅な空間で、びっくりするほどのお得な価格。エステもネイルも迷わず受けてきました。日本でおんなじサービスを受けたら、おそらく3倍はするだろう。フロントにはアオザイ姿の女性スタッフもいる。ベトナム女性は皆、アオザイがよく似合う。何ともうらやましい体型である。野菜を多く食べるからかな?カラベル宿泊のもう一つの楽しみは、バーサイゴンサイゴン。
c0098234_20531100.jpg

ホテルの10階にあり、窓を全開にしたエアコンなしの開放的な空間。ホーチミン市内が見渡すことが出来、落ち着いて楽しむことが出来た。
c0098234_20595617.jpg

夫はミスサイゴン、私はここまで来たのに何故かブリュットを注文してしまった。世界どこでもあまり代わり映えしない選択。そして、大好きなフライドポテトを。大好きだけど、ここまで多くなくっても・・・・・。
ベトナムの人は、夜が暑いので当てもなくバイクを走らせてツーリング(?)するらしい。眠くなったところで家に帰りおやすみするそうだ。バイクを停めて、公園などで友達と談笑する姿も多く見られた。ちなみにバイクは家族4人乗りの人もいた。赤ちゃん抱っこして後ろに乗っている人もたくさんいた。見てるだけで怖かったが。そして、市内はヘルメットをかぶる人がほとんどいない。郊外に行くとヘルメットをかぶるが、何故か市内ではヘルメットをかぶっている人はいなかった。とにかく、夜中中バイクのクラクションの音が鳴り響いていたが、バーサイゴンサイゴンではそれさえも気にならなかった。

c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!
[PR]
by makitaro8029 | 2007-08-19 21:08 | 旅行

ベトナム旅行記その3 ~ベトナムスウィーツ~

 ベトナムはスウィーツも美味。現地の人は、甘いものと一緒にお茶やコーヒーを何杯も召し上がるそう。今回の旅行では、ラ・フネ・ソレでベトナムカフェ気分を味わった。結構、有名なお店だけど、入り口はとっても小さく、上っていく階段は、決して綺麗とはいえないような、どちらかと言えば臭くて汚い感じ。でも、階段の先には大きな窓から太陽の光が差し込む落ち着いたな空間が迎えてくれる。ベトナム料理教室も開催されていて、何人かの日本人が参加していた。私も参加したかったが、スケジュールの都合上あきらめることに。その代わり、スウィーツを堪能。

まずは、マンゴープリン。
c0098234_2122471.jpg
マンゴーが濃厚で、やっぱり現地でしか体験できない味かな?

次は、ベトナムのカキ氷、チェーとお茶。
c0098234_21222554.jpg

チェーは甘すぎずちょうど良いお味。ベトナムで言うお茶とは、蓮茶。独特の蓮の優しい味が何とも優雅な気分にさせてくれる。料理にもお茶にも何にでも蓮を使う。写真中央のお菓子は蓮の実の砂糖漬け。ちなみに、こちらのお店の中央の大きな花瓶にも蓮の葉とお花が飾ってあった。


実際現地の人は、露天でスウィーツを買って外で食べることが多いようだ。、ラ・フネ・ソレなどのエアコンの入っているお店は、露天の何倍もの値段なので現地の人はほとんど利用できない。そう言えば、お客はほとんど日本人とそのガイドで関西弁さえ聞こえてきた。でも、プリンとチェーとお茶は現地の味そのもの。





c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!
[PR]
by makitaro8029 | 2007-08-17 21:29 | 旅行

ベトナム旅行記その2 ~フエ宮廷料理~

 美味で知られるベトナム料理。各地に様々な名物料理はあるが、料理の名前に地名がつくのは、ベトナム広しといえどもかつての都・フエだけ。フエ料理は、それほど独特の位置を占めているのだ。その中身は、かつて皇帝が食した料理を再現した豪華絢爛たる宮廷料理、土地の特産品を使った伝統的な名物料理、そして庶民の間に伝わる家庭的な料理、路上のグルメまで、その数は数百種類にのぼると言われる。今回は、宮廷料理の名店「フースアン」で「いただいた。
c0098234_21434912.jpg
バイン・ベオ
Banh Beo
 小皿に載せられて出てくるプリンのような白い料理・バイン・ベオ。フエの人がおやつとして好んで食べるこれも、材料は米粉で、それ自体、味付けはごくほのかにしかついていない。味の主役は上に載ったエビのすり身についた塩味。忘れてはならない重要な脇役は、爽やかな甘味が特徴のつけダレ・ヌックマム。これをたっぷりかけていただく。
c0098234_21442646.jpg

生春巻きにはいろいろな種類がある。フエ風生春巻きとも呼べるのがこれ。見た目にも美しい赤いエビには、発酵による酸味とチリの辛さが幸せに共存。ヌォック・ズォック(Nuoc Ruoc)というエビを発酵させたつけダレが、良く合う。 


c0098234_21454554.jpg
フエの名物料理の中には、当地だけでなく、ベトナムどこでも食べられるほど普及しているものも、もちろん少なくない。その代表格がブン・ボー・フエ。一説には、その無骨な味わいはフエの人の素朴さを、そしてチリの辛さは内に秘めた感情の激しさを反映しているとも言われるらしい。


c0098234_21472478.jpg
c0098234_21475540.jpg
c0098234_2148982.jpg



c0098234_21482438.jpg

こちらは蓮の実ご飯。蓮は葉っぱも全部使って料理する。



c0098234_21494386.jpg

こちらはデザートの蓮の実ぜんざいと蓮茶。



 フエ料理の特徴の1つは、サイズが小さく上品であることだろう。ベトナム風お好み焼きと紹介される、南部の名物バイン・セオに比べ、そのフエ版とも言うべきバイン・コアイは小皿に乗ってしまうほど小さい。また、麺類などの場合、ドンブリそのものが小振りである場合も少なくない。家庭でも、1品のおかずの量は少なく、ただし種類をたくさん出す傾向がある。これはかつて皇帝が、美味しい料理を数多く食べられるように小皿で出させた名残とも、また、都人として何事も上品を身上とするフエの人が、大皿でわいわい食べるよりは小皿で食べることを好んだからとも言われる。






c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!
[PR]
by makitaro8029 | 2007-08-16 21:52 | 旅行