「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:整理収納( 2 )

週末の仕事

c0098234_15315989.jpg
c0098234_15322577.jpg
新年度スタート!3月末まで専業主婦だった生活から一変。サラリーマンの毎日が始まりました。育休明けは言い訳にならず、責任ある仕事をする立場になりました。仕方ない。サラリーマンだもの。7時20分には子どもたちを保育園に送り届けて、帰宅は6時半から7時ころ。そんな毎日でも、食卓は豊かにありたいという願いは変わりません。何よりも自分と家族の健康が第一。そのためには、食生活はおろそかには出来ません。そう、今こそ育休中の家事力アップの大研究が発揮される時です。手早く夕飯を整えるためにも、週末のたれや常備菜の作り置き、整理収納がかなめになります。この週末に作ったもの。

・茹でほうれん草(切ると痛みやすいため、長いままで冷蔵保存2~3日)
・茹でオクラ
・茹でスナップエンドウ
・オクラとスナップエンドウのだし浸し
かぼちゃのカレーマリネ
野菜の甘酢漬け
・ひじきと大豆の煮物
・カブの葉の混ぜご飯のもと
・コールスロー
・新玉ねぎのドレッシング漬け
・春人参のドレッシング漬けカレー風味
・たれ各種

これだけあれば、手早く夕飯も整います。全部作って2時間弱。我が家には必要な週末の仕事です。
c0098234_1527574.jpg
さあ、今週も働くぞ~!頑張るぞ~!
[PR]
by makitaro8029 | 2013-04-07 15:34 | 整理収納

手早く作る工夫 その2

c0098234_13261657.jpg

手早く食事を整えるために私が工夫していること、それは「整理整頓」です。まだまだ完璧ではありませんが、ともすればぐっちゃぐちゃになる、調理器具、食品、調味料をちょっと整えるだけで、驚くほどに作業効率は上がります。
c0098234_13315067.jpg
まずは、引出し。引出の中は、牛乳パックで仕切っています。仕切り方は、山﨑美津江さん直伝! 「かぞくのじかん」最新号でもリポートされています。「小さなものこそ指定席」と、呪文を唱えながら整えると不思議ときれいに片付きます。さらに、「マジックセブン」も守っています。人は7±1~2、の数を記憶にとどめやすいそうです。心理学者ミラーの説です。一つの仕切りの中には7つ以上の道具を入れないようにしています。指定席を決めているので、調理中も探すことはなく、洗ってふいたらすぐに戻す・・・・・、の繰り返し。引き出し一つから整えてみると、その快適さがクセになりあっちもこっちも片付けたくなるはずです。私はこの引き出しを整えたことで、実に調理効率が上がりました。
c0098234_1345373.jpg
そして、パントリー。缶詰や乾物、調味料のストックの一部はこちらに納めています。2Lのペットボトルが6本入っているダンボールを利用して作っています。ダンボールは近所のコープでもらってきたもの。表にはマスキングテープで飾り付けをして、ラベルも付けています。そして、中にも工夫が・・・・・。
c0098234_13583945.jpg
ダンボールの中で、モノが動かないように、こちらも牛乳パックで仕切っています。中がぐちゃぐちゃにはなりません。さらに在庫管理が一目でできるので、買いすぎや買い忘れも防げます。もちろん、取り出しやすいので調理中、準備や後片付けもスムーズ!

整理収納、と言うと100均でカゴを買う、引出専用の仕切り版を買う、と思い浮かべがちですが、牛乳パックやダンボールなどの廃材利用で、ここまで上手に収納できます。ただこれだけで、作業効率が上がるのですから、ぜひやってみてください。あなたもクセになるはず・・・・・。
[PR]
by makitaro8029 | 2012-10-01 14:08 | 整理収納