カテゴリ:旅行( 28 )

韓国ソウル 家族旅行☆

 週末に、家族4人で韓国ソウルへ2泊3日の旅行へ出かけてきました!旅の目的は、保育園が同じだったジュヨナの家族に会いに行くこと。ジュヨナ家族は去年の秋に、お父さんの日本駐在が終わり祖国韓国へと帰っていきました。いつか会いたいね~、って連絡を取りながら「ようし!今しかないっ」っと出かけることを決めました。
c0098234_142552100.jpg
1年2か月ぶりの再会に、とっても照れていた二人。ジュヨナは日本語もすっかり忘れてしまっていました。そこは、同じ園で遊んだ子どもたち!すぐに打ち解けて、ジュヨナからは日本語も少しずつ出てきました。あいにく土砂降りのソウル。雨でも楽しめるプランをイさんご夫婦が考えてくださり、満喫することが出来ました。

何よりも食事には大満足!ソウル市内、歩けばどこでも観光の日本人に会いますが、イさんに連れて行ってもらったお店では韓国の地元の人としか会いませんでした。昼食は、オンドル(韓国式床暖房)の個室で韓定食をいただきました。お店の名前は「龍水山(yong su san)」。婚礼やお誕生日などの特別な時に利用するお店のようで、お隣の部屋からはお誕生日の歌が聞こえていました。
c0098234_1435174.jpg
まずは、カボチャのおかゆ。
c0098234_14361780.jpg
青豆のぜりー、四色野菜、クラゲと野菜の辛し和え(写真奥)。この辛し和えはワサビのような味で、特においしかった。早く再現しなくては。
c0098234_1441861.jpg
水キムチ。
c0098234_1442334.jpg
チャプチェ。
c0098234_14423790.jpg
カブの酢漬けに焼き豚とキムチをまいて、塩から(?)のソースを付けて食べるもの。(←名前がよくわからない)
c0098234_1446364.jpg
「これはサービスです」と出していただいた焼き鳥。イさんご夫婦は、「神戸のまさとやの方がおいしい」とおっしゃっていました。
c0098234_14473273.jpg
トック。この、だるまの形のようなトックは北朝鮮式のものらしいです。
c0098234_14503483.jpg
プルコギ。これも絶品!
c0098234_14511676.jpg
ご飯はおこわで。黒米とや雑穀と合わせることが多いよう。もちろん副菜のキムチやらふりかけやらも豊富に。
c0098234_14533523.jpg
c0098234_1454291.jpg
最後のデザート。写真奥は求肥の中にプチトマトが!ちょっと驚きでした。
c0098234_14553815.jpg
そして、お子様ランチ。韓国式お子様ランチを堪能できるなんて、うちの子どもたちも幸せです。ハンバーグはしょうがや薬味の味がしましたがおいしかったようです。ちょっと甘めの衣の、エビや野菜のてんぷらも美味。
c0098234_1458027.jpg




少し長くなってしまいました。
また次回!
[PR]
by makitaro8029 | 2012-11-16 15:02 | 旅行

子連れドイツ旅行 その4

c0098234_1481563.jpg

旅行記最終回は、ドイツビールレポートです。ドイツ人は本当にビール好き。ビアホールもたくさんあります。ビアホールごとにビールの味は違います。お店ごとにビア樽があり、新鮮なビールをいただけます。でも、安い!私たち夫婦がこの国に住んだら、肝臓悪くなるやろうなあ。
c0098234_1415426.jpg

ケルンで飲んだこちらのビールはコクがあってまったりした味わい。チーズに合うビールです。
c0098234_141705.jpg

同じ店で飲んだこちらのビールはさっぱり。料理はいらないからこのビールだけでいただけそうでした。
c0098234_1418811.jpg

とは言え、食事もしなくちゃ。ほとんどの食事にジャガイモがついています。左上はソーセージにカレーソースをかけたもの。ほとんどのビアホールに置いていあります。カレーソースが甘くって、ソーセージにぴったり。おいしいのはビールだけではありません。右上はこれまたビールに合うパンケーキ。ベーコンがはさんでありこちらも美味。左下はカツレツ。右下はすね肉の赤ワイン煮です。このすね肉の付け合わせはジャガイモ団子。もっちもっちの団子がついてきました。個人的にはフライドポテトのほうがよかったなあ。すね肉にリンゴのソースをつけていただきます。よく合う組み合わせでした。これは是非真似してみようと思います。
c0098234_14235830.jpg

今回の旅行で最もおいしかったのがこちら↑↑。ヤギチーズのソテー。ライ麦パンの上に乗っています。とてもハイカラな料理でした。ライ麦パンによく合っていて、どんどん進みましたよ、ビールが。
c0098234_14262373.jpg

ちなみにビールは、こんな風な入れ物に入れてお兄さんが運んでくれます。
今回は4回ほどビアホールに行きましたが、どこも比較的きれい。「子ども連れでビール飲みに行くなんて・・・・」って眉間にしわを寄せないで!ドイツでは子連れでビールを飲みに行くのは普通のようです。その証拠に、トイレには立派な木製のベビー用おむつ替えシートがありました。写真がないのが残念。「でも、煙草の煙とかすごいんちゃう?」って思ったあなた!そんなことはありません。
c0098234_14304376.jpg

↑↑喫煙者はこんな風に外でビールをいただきます。寒くたって我慢です。しかも、ほとんどみなさんビールだけ。おつまみなしで延々とビールを飲みます。
c0098234_14321880.jpg

↑↑こちらは、お子様ランチ(?)。お子様用メニューも充実。でも、日本みたいにおもちゃがついていたり、旗が立っていたりはしないところがドイツらしい。味だけが「お子様向け」というところでしょうか。

あんまり写真が撮れなかったと言いながら、夫婦二人で撮った写真は300枚以上。整理するのもなかなか大変でした。写真を見ながら旅を振りかえると、時差などで負担をかけてしまった子どもたちには申し訳ないけど、「ああ良い旅だったなあ」って思います。妹のおかげで気軽にドイツ旅行をこれまでもしてきたけれど、それもしばらくはできないかなあ。とっても身近になったデュッセルドルフとも、妹の帰国を機にお別れです。そんな思い入れのある地に、夫の両親と子どもたちを連れてみんなで巡れただけで良い思い出が出来ました。

記事が少ない割に、1か月も引っ張った旅のレポートはこのへんでおしまいです。
また、日常の食事の紹介ブログに戻ります。
お付き合いありがとうございました♪
[PR]
by makitaro8029 | 2012-02-01 14:45 | 旅行

子連れドイツ旅行 その3

c0098234_10362222.jpg

旅行記三回目は、1泊で出かけたベルギーブリュッセル。ベルギー出発前に下の娘が熱を出し、デュッセルドルフに残留かなあ、と心配しましたが何とか持ち直しあこがれの地ブリュッセルへ!!こちらの写真は、ホテルの部屋から。グランプラス周辺です。ドイツに隣接しているけれど、全くドイツ語は通じずフランス語、英語圏のベルギー。英語が得意のバアバの出番でした。まあ、下のこの調子が悪いこともあり、私たちはあんまり出かけられなかったのですが。でも、ホテルの部屋からこんなに素敵な風景が眺められて、それだけで幸せでした。
c0098234_10441316.jpg

とは言え、せっかく来たのだから周辺のお散歩には出かけましたよ。ベルギーと言えば、ワッフル!有名な小便小僧のそばのワッフル屋さん2店舗はしっかりと押さえました。行列に並んで、ワッフル2枚をぺろりといただきました。個人的には1ユーロワッフルがおいしかったかな。
c0098234_10474628.jpg

そして、ベルギーと言えば忘れてならないのがもちろんビール!妹お勧めのこちらのレストラン「ラ・ローズ・ブランシュ」でいただきました。こちらは結構有名で、安部元総理も訪れたことがあるらしくサイン色紙が置いていありました。
c0098234_10541841.jpg

こちらのシェリービール。すご~~~~~くおいしかったです。今回の旅で一番おいしかったかな。いや、これまでの人生の中で最もおいしかったビールかも知れません。
c0098234_10555554.jpg

ビールはもちろんだけど、お食事も最高!ベルギーでは小エビのクリームコロッケが有名だそうです。ビールに合う少し濃い味付け。
c0098234_10585484.jpg

もちろん、ムール貝のワイン蒸しもいただきました。見た目よりもたくさん入っていて、十分な食べごたえ。
c0098234_1122090.jpg

王宮、王立美術館、楽器博物館、ビール博物館、行きたかったところには行けなかったけれど、こんな夜景を見たり撮ったり、おいしいものを食べたりビールを飲んだり・・・・・。とっても楽しいブリュッセルの旅でした。

そして、もう少し続きます。
どうか気長にお付き合いくださいませ。
[PR]
by makitaro8029 | 2012-01-27 11:08 | 旅行

子連れドイツ旅行 その2

c0098234_1021161.jpg
c0098234_1022166.jpg

デュッセルドルフでの朝ごはん。デュッセルドルフでもホテルに滞在しましたが、朝ごはんは妹の住む一人暮らしのアパートでいただきました。ドイツ人の食事は質素なものが多いようです。基本的に、朝はパンとコーヒー。昼は温かいもの(スープや煮込み料理など)、夜はまた火を使わない料理(サラダ、スモークサーモンやにしん、ハム、缶詰など)、というスタイルが多いようです。毎回、ここへ来るたびに思うのですが「ドイツのお母さん、食事の準備は楽やなあ」。まあ、その家庭にもよるのでしょうが。前回のドイツ旅行の朝ごはんはこんな感じでした。おいしい店を選んでくれた、ということもありますが、パンがとってもおいしい!
c0098234_109567.jpg

特に、このクロワッサンは私が知るクロワッサンの中でも最もおいしいと思います。パリのポールのクロワッサンよりも!「ああ、このクロワッサンももう食べれんなあ」と思いながら、かみしめていただいてきましたよ。ヒマワリの種やかぼちゃの種のたくさんついたライ麦パンも絶品。日本で買ったらびっくりするほど高いのに、これらのパンがどれも100円以下で買えるのも嬉しいです。味を忘れないうちに再現しないとなあ。
c0098234_1014178.jpg

パンのお共におススメが、こちらのイチジクの辛子。スモークサーモンなどのお魚に付けていただきます。あんまり辛くなくっておいしい。お土産にも買って帰る予定でしたが、この後子どもたちが熱を出し、ホテルに缶詰めに。買いものなんか出来ないし、写真もあんまり撮れなくってひたすら看病の旅でした。

でも、旅の様子はまだまだ続きます。
気長にお付き合いください。また、更新しますから。

c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!



こちらもよろしく!おいしい贈り物 レシピ館

[PR]
by makitaro8029 | 2012-01-17 10:21 | 旅行

子連れドイツ旅行 その1

年末年始はドイツで過ごしました。冬のドイツは今回で3回目。前回のドイツの様子はこちら。 これまでの旅行と違うのは、子ども2人を連れて行ったこと。そして今回は、夫の両親も誘いました。長くドイツで暮らしていた妹が、来月本帰国することになり、妹を訪ねてみんなで出かけました。はじめに結論を言うと、やっぱり赤ちゃん連れのヨーロッパ旅行はちょっときついかな。フライト時間も長く、時差もあり特に下の子には負担が大きかったと思います。時間の長かったフライトについて。行きは12時間くらいでした。ちなみに今回は、成田からJALを利用。いつもなら映画を見たり、本を何冊か読んだりして過ごすのですが、赤ちゃん連れにはそんなことはできません。だって彼女の席は、私の膝の上なんですもの!その代わりに、赤ちゃん用バシネット(ベビーベッド)を利用しました。
c0098234_1353921.jpg

↑↑こちらがバシネット。離陸して水平飛行になると、客室乗務員が準備してくれます。もちろん事前の予約が必要。でも、こんなちっちゃいベッドにうちの子が寝るわけない!きっと12時間泣きとおすに違いない!と、覚悟を決めて乗り込んだのですが、奇跡的に寝てくれました。飛行機の微振動が眠りを誘ったようです。こんな風に↓↓
c0098234_139102.jpg

お隣も3人兄弟の赤ちゃん連れ、5人家族のみなさんでした。なんと!帰りも同じ並びだったのです。二人が寝てる姿はとっても可愛くって、何枚も写真を撮りました♪
c0098234_13112236.jpg

行きのベビーミールはこちら↑↑。狭い機内で膝の上に載せて食べさせるのはなかなか大変でしたが、おいしそうに食べていました。
c0098234_1315772.jpg
上の子のチャイルドミールはこちら↑↑。グラタンとスパゲッティとハンバーグとおやつ。子どもの喜びそうなものばかり!
c0098234_1319039.jpg

ちなみに大人の機内食はこちら↑↑。まあまあおいしかったです。
ぬり絵やクレヨンや絵本など、子どもの遊べそうなものをたっぷり持ち込んだこともあって、どうにかこうにか12時間のフライトを乗り越えることが出来ました。やっぱり日本の航空会社のサービスは一流。細やかな配慮をしていただきました。日本時間の深夜1時くらいに到着した、ドイツ・フランクフルトは午後3時ころ。何よりもねぇ、時差が大変な旅の始りです。



c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!



こちらもよろしく!おいしい贈り物 レシピ館

[PR]
by makitaro8029 | 2012-01-08 13:26 | 旅行

阿波踊り2011

c0098234_14392837.jpg

c0098234_14394462.jpg

今年もお盆は阿波踊りに行ってきました。これまでで一番の人出だったように思います。とにかく、すごい人の数でした。去年も踊ったにわか連で、今年もちょこっと踊りました。去年は「小若」の法被だった娘も、今年は浴衣を着て参加。あまりの人の多さで、写真も撮れず。でも、やっぱり阿波踊りはいいもんです♪ 阿波踊りも楽しかったけど娘たちは、いとこのお姉ちゃんたちとべったり過ごせたことが、何よりも楽しかったよう。4人の女の子って楽しいなあ。おばバカですが、二人の姪っ子たちは本当に良い子たち。そして、賢いです!上のお姉ちゃんなんて、最年少で英検2級に合格するし、絵も作文も県や新聞社に表彰されるような才能があるのです。それでいて性格も良くって、調整能力抜群!将来が本当に楽しみですよ♪ まあ、そんなこんなで、子どもが楽しければ大人も楽しい夏休みでした。
で、休みも終わった普通の日のご飯。ポークソテーも夏の定番!暑い毎日ですもの、豚のビタミンB1で夏の疲れをとらないと。
c0098234_14524778.jpg

・ポークソテー
・小松菜の煮びたし
・かぼちゃのゴマ煮
・味噌汁

c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!



こちらもよろしく!おいしい贈り物 レシピ館
[PR]
by makitaro8029 | 2011-08-18 14:55 | 旅行

東尋坊と芦原温泉

c0098234_1571351.jpg

c0098234_1573110.jpg

 連休は、福井県へ1泊2日の旅行でした。福井に住む、妹家族と会うことと芦原温泉がその目的。天気予報は、雨と言うことで、東尋坊も見れないだろうなあ、と諦めていたけどこんなにきれいに晴れました。断崖絶壁から眺める海は、ちょっと怖かったけれどあまりにきれいな風景に、たくさん写真を撮りました。娘も初めての海に大喜び!
 芦原温泉も十分に満喫しました。4回、温泉に入りました。5回は入りたかったのですけれどね。お料理もおいしく、大満足の旅行となりました。
c0098234_1561399.jpg




c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!



こちらもよろしく!おいしい贈り物 レシピ館
[PR]
by makitaro8029 | 2010-10-14 15:08 | 旅行

古稀のお祝い♪

 なかなか更新出来ずに、気付けばもう8月です。今年の夏も暑いですね。早くも夏の暑さに完敗です。(涙)
そんな暑さを吹き飛ばすべく、週末は家族で旅行に行ってきました。夫父の古稀のお祝いに、みんなでこちらのホテルに宿泊してきました。滋賀県長浜市、琵琶湖のほとりに位置するくつろぎの空間です。夫両親と妹家族、そして我が家の総勢9名で2日間のんびり過ごすことが出来ました。一日6組限定のホテルで、私たちが宿泊した昨日は満室でした。とは言え、広い館内で他のゲストと会うこともなく、まるで私たちだけのプライベート空間のように利用できました。客室はこんな感じでゆったり出来て、子どもたちはそれぞれの部屋で大はしゃぎ!三人で走り回って楽しそうでした。何より、こちらのお食事のおいしさと言ったら・・・・。
c0098234_22453261.jpg

途中、古稀の父のためにケーキのサプライズもあり更に食事を盛り上げてくれました。夕方5時半から、ゆっくりと3時間かけていただきました。2歳児娘には、長丁場の食事は厳しいかな、と心配もしましたが、暴れることも席を立つこともなく、終始ご機嫌で大人並みの食事を完食でした!そんな、おいしい食事はこんな感じ。おいしくって、たくさんで、お腹はパンパンになりました。
c0098234_22515413.jpg

10年前の還暦のお祝いは、実家でパーティ&雨の中のバーベキューでした。あれから10年。家族も3人増えて、父も母もますます元気!これからも、のんびり楽しい家族であってほしいなあ、そして楽しみだなあ、と思う2日間でした。じいじ、ばあば、楽しい旅をありがとう!


c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!



こちらもよろしく!おいしい贈り物 レシピ館
[PR]
by makitaro8029 | 2010-08-01 23:00 | 旅行

整理整頓、始末のいい暮らし

c0098234_1643173.jpg

 明けまして、おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 って、もう新春気分もとっくになくなった5日に、今年初めての更新です。今年ものんびり行きますわ。写真の「お福」は、自称(?)ちりめん作家の母の新作です。年末年始は、ゆっくりのんびりさせてもらいました。母は、働く働く。孫に「ばあば、ばあば」と連呼されれば、大量の洗濯も、掃除も、毎回手の込んだ食事作りも苦にならなかったようです。(?)
 今更ながらの今年の目標です。「整理整頓、始末のいい暮らし」 これは、私の永遠のテーマかもしれません。今年は、春からいよいよ仕事復帰します。今のようなのんびり生活も、残すところわずか。忙しい毎日でも、「暮らし」は大切にしたいもの。贅沢ではないけれど、豊かな「暮らし」にしたいものです。毎日を、丁寧に大切に。ああ、難しいですねえ。ま、難しく考えずに今年も笑って過ごします。いつも通り、がんばりすぎないようにネ。
c0098234_16542589.jpg

実家に帰ると、いつも以上に写真を撮るのを忘れてしまいます。食べ慣れていることもあって、やっぱり母の料理が一番。みんなで食べると、ビールも焼酎も進む、進む!あっという間に酔っ払いです。
c0098234_16573970.jpg

そして、私が育った小さな城下町。こちらは、振徳堂。かつて、小村寿太郎候が学んだ学校です。明治時代から変わらずに大切に保存されています。あっという間に巡れる小さな町ですが、ぜひ観光にお越しください。

c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!



こちらもよろしく!おいしい贈り物 レシピ館
[PR]
by makitaro8029 | 2010-01-05 17:03 | 旅行

温泉旅行

 夫の仕事が忙しさのピークを過ぎて、一段落したので有馬温泉へ行ってきました。温泉に何度も浸かって、上膳据え膳の極楽旅行でした。温泉大好きで、月に一度は温泉に行ってましたが娘を出産後はそうもいかず、10か月ぶりの温泉となりました。やっぱり、温泉最高!特に有馬の湯は、地上に吹き出すと赤褐色に変色するのが特徴で、鉄分を多く含むらしく、この独特の色が私は好きです。気持ち良かった~。
c0098234_225159100.jpg
c0098234_22521248.jpg

赤ちゃん連れにも配慮したこちらのお宿は、こういった離乳食の「赤ちゃん御膳」も別に注文することができます。でも、普段食べている量よりずいぶん多いからきっと残すだろうなあ、と思いながら注文したのですがなんと完食。すごい食欲。食べすぎではないかしら?ちょっと心配になるくらいです。ま、これも元気な証拠でしょうか。

c0098234_14515950.gif参加してます。クリックよろしくお願いします。応援お願いします!!



こちらもよろしく!おいしい贈り物 レシピ館
[PR]
by makitaro8029 | 2009-03-23 22:57 | 旅行